特定の人と話した後、お腹の調子が悪くなる

最近になってようやく気が付いたことがあるんです。

ある特定の人と話をした後、数日すると体調不良になり必ずと言っていいほどお腹の調子が悪くなるんです。

何か変な物を食べたり飲んだりしたわけでもないのに、お腹が痛いのが1-2週間続いてしまいます。

ひどい時はトイレから離れられないから、怖くて外出もできないくらいです。

その人と話した後は、気持ちがどんより、心がもやもや。前から苦手だとは思っていたけど、体調に現れるなんてびっくり。もうこれは、私の体の拒否反応。

若い頃は、こんなこと無かった。きっと、心も体も歳をとって、キャパオーバーで悲鳴を上げているのだろう。

最初のころは心配になって病院に行きましたが、先生も「一番の原因はストレスだね。」と。

原因が分かってからは、なるべく心穏やかにそして無理をしないように心掛けているんです。

考えすぎるのも、関わりすぎるのもダメ。

悪いものを食べたり飲んだりしてお腹が痛くなった時は、出し切ったら終わりみたいな感じがあるけど、ストレスの場合は心が元気になるまでどうにもならないからしんどいものです。

腸の具合が悪くなるのって、病気を除いては食事かストレスのどちらかだと思います。

そのために今では欠かせないものがあるんです。

それは整腸飲料です。

ストレスや食事で乱れた胃腸を整えてくれる整腸効果のあるドリンクです。

この整腸ドリンクを飲むと少しはお腹の調子が良くなるので今では私には欠かせないものになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です